エンジニアをリスペクトする文化を基盤に、さらに一歩その先へ。

  • BeSTATION
BeSTATION
endo_BeSTATION_01-2.png

「ポジティブな面だけではなく、課題や厳しい部分も包み隠さず伝える。エンジニアを経験したからこそ、働くイメージをよりリアルに伝えることを大切にしている。」そう話すのは、ビーネックスソリューションズで執行役員 エンベデッドシステム事業部事業部長兼採用部部長を務める遠藤です。
今回は、採用活動における現状の課題や取り組み内容についてインタビューしました。

この記事に登場する人

endo_BeSTATION_02.png

遠藤 武志Takeshi Endo

ビーネックスソリューションズ
執行役員
エンベデッドシステム事業部事業部長
兼採用部部長

未来につながる価値のある取り組み。

まずはじめに、ビーネックスグループは2020年1月にリブランドを行い、企業理念も新しくなりましたが、どう感じていらっしゃいますか?

遠藤

今回グループとしての判断基準が明確になったことで、当社としても今後向かっていく方向が定まりました。業績だけに偏ることなくエンジニアの価値を高めていくこの取り組みは、未来につながる期待値の高いものだと思います。何よりも、企業理念を形あるものにしていく。そのための行動が大切だと感じています。

※参考:ミッション・ビジョン・バリュー(ビーネックスグループHP)
https://www.benext.co.jp/vision/philosophy/

具体的には、企業理念のどのようなところに期待を持たれましたか?

遠藤
ミッション・ビジョン・バリューが、どれも重要であることに変わりはありません。
元々エンジニアだった私は、日常の業務を判断する上でエンジニア一人ひとりに寄り添い、エンジニアがどうあるべきかを考え突き詰めてきました。
今回、バリュー「社会に約束する価値観」として「個の尊重」と「可能性の追求」が定義されています。柔軟な発想でさまざまな選択を提案し、一歩先を見据えてエンジニアとともに可能性をひらいていく。そんな点に深く共感しました。
これは私自身が以前から目指していた「人を大事にする会社」を実際に体現していくことに繋がっています。エンジニア自身が安心感をもって自分の価値を高めていくことのできる、より良いプラットフォームを築けるのではないでしょうか。
endo_BeSTATION_03.png

「ミスマッチが非常に少ない」自信を持って言える採用活動。

遠藤さんは求職者の採用部門もみていらっしゃいますが、採用活動における課題はどのように感じていらっしゃいますか?

遠藤
まずは、全社員の意識改革が必要です。企業理念を言葉としてではなく、行動指針として日々の自分自身の活動に落として考えなければ何も始まりません。今まさにその活動をスタートさせたところです。
そのうえで、当社のエンジニアが次の機会へチャレンジしキャリアアップしていることを、求職者が体感できるような環境をつくりたいと考えています。

採用活動において、重要だとお考えになっている点を具体的にお教えください。

遠藤
二つあります。一つ目は、「求職者(エンジニア)を尊重」することです。
まずは、一人ひとりの想いをしっかり受け止めます。そのうえで、これからどうなりたいのか。勤務地、仕事内容、給与、将来的なキャリアなどをヒアリングし、より活躍の場が広がる提案を行っています。

求職者(エンジニア)を尊重する姿勢を持ちながらも最適な提案をすることで、ご検討いただく選択肢も増える気がします。二つ目は何でしょうか?

遠藤
「ポジティブな面だけではなく、課題や厳しい部分」もきちんとリアルにお伝えすることです。
正直、100%理想通りの仕事というのはなかなかないですよね。ただ当社はミスマッチが非常に少ない会社だと自信を持って言えます。
なぜなら、すべて正直にお伝えする採用活動をしているからです。仕事の内容や価値だけではなく、労働環境やクリアすべきハードルなどをすべて理解して入社していただいています。ともに働く先輩エンジニアやこれから新しく仲間に加わるエンジニア、お客様、すべての方との信頼関係を築いていく上で、必要不可欠な取り組みです。

endo_BeSTATION_04.png

自己実現するためのプラットフォームでありたい。

今後、ビーネックスソリューションズはどんな会社を目指しますか?

遠藤
まずは、私自身が企業理念を体現するために現場とのコミュニケーションを活性化させていきます。
全社員が「個の尊重」や「可能性の追求」とは、どのような対応・言動であるべきか、企業理念を理解し判断軸としていくことが必要だからです。
当社では、働く人一人ひとりをリスペクトしその可能性を広げることで、社会により必要とされる存在を目指すことができます。まだ道半ばではありますが、求職者(エンジニア)が自己実現をするためのプラットフォームを築けるように邁進していきます。

株式会社ビーネックスソリューションズ https://www.benext.co.jp/bns/
株式会社ビーネックスソリューションズ採用ページ https://www.benext.co.jp/bns/recruit/

RELATION ARTICLE

Be STATION